革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

消化器サポートフード

消化器サポートフードというのは、
その名前からも想像できるように、消化機能低下している犬用の療法食です。

消化機能に問題がある場合、原因は一つとは限りません。
同じ消化器サポートフードでも、目的や症状に合わせて選ぶことも大切です。
これはメーカーによっても種類が違いますし、総合的な消化器サポートフードというのもあります。

しかし消化しやすいことが一番大切なので、消化のいいタンパク質や炭水化物を原料にしています。
消化機能が低下している場合には、胃にかかる負担を和らげてくれる食物繊維も欠かせません。

大抵の消化器サポートフードには、食物繊維が豊富に含まれます。
食物繊維は下痢や便秘にも効果が期待できます。
人間もそうですが消化機能が低下している場合には胃もたれなどを起こすので食欲も低下しがちですね。

これは犬も同じです。
食欲不振で食事ができなければ衰弱してしまいますので、
嗜好性の高いフードになるような工夫もされています。
これだけでは食べてくれない場合もあるので、
消化のいい手作りドッグフードをトッピングしてあげるのもいいですね。

肥満犬の場合は食べすぎはよくありませんが、
消化のいい野菜などを細かく刻んで煮てそれをトッピングするだけでも犬は大喜びで食べてくれます。
消化器サポートフードにちょっとだけ、飼い主さんの愛情をプラスしてあげるのもいい方法です。

食事の量も少し減ってしまうため、抵抗力や免疫力の低下にそなえて、
ビタミンやミネラルを豊富に配合しているものもあります。

ドッグフードは食べなくても、おやつは食べるという子もいます。
しかしおやつは消化のことを考えて作られていないものが多いので、
ドッグフードを食べないからとおやつを多めに与えてしまうと胃に負担をかけてしまうのでおすすめできません。

消化に問題がある場合には、他の物に頼らずできるだけ、消化器サポートフードで対処してみましょう。
胃の調子が回復してくれば、徐々に食欲も戻ってくるはずです。